ここから本文です

熊本市の落札率が過去最高に

9/13(木) 13:47配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市が昨年度に発注した建設工事の落札率が少なくとも過去5年間で最高となったことが分かりました。
熊本市が発注した建設工事の昨年度の落札率は95.18%で熊本地震があった2016年度から2ポイント以上上昇し過去最高とみられています。
落札率とは予定価格に対する落札額の割合で落札率が100%に近いほど落札業者の利益が大きくなるものです。
熊本市によりますと熊本地震以前の2015年度までは落札率は80%台程度でした。
一方で、入札が成立しない不調不落は昨年度3割を超えたことも分かりました。
熊本市は落札率や不調不落の上昇の原因を震災後の資材高騰や人手不足による人件費の高騰とみていて今年度もその影響を受ける可能性があるとしています。

RKK熊本放送

最終更新:9/13(木) 13:55
RKK熊本放送

あわせて読みたい