ここから本文です

最大画面のiPhone=3種類の新モデル発表―米アップル

9/13(木) 6:42配信

時事通信

 【シリコンバレー時事】米アップルは12日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新モデル3機種を発表した。

〔写真特集〕iPhone「XS」「XR」

 顔認証によるロック解除など昨年発売した10周年記念モデル「X(テン)」の基本的な特徴を引き継ぎ、過去最大の6.5インチ画面のモデルも投入。市場が成熟期を迎える中、伸びが見込まれる大型画面スマホの需要を取り込みたい考えだ。

 薄くて高精細な有機EL(エレクトロルミネッセンス)ディスプレーを搭載した「XS」(画面サイズ5.8インチ)と「XS Max」(同6.5インチ)は、21日に発売する。日本での価格はXSが11万2800円から、XS Maxが12万4800円から。

 液晶ディスプレーを採用した「XR」(同6.1インチ)は、価格を8万4800円に抑え、10月26日に発売する。いずれの機種も前面をほぼ覆い尽くす画面を採用し、動画などが視聴しやすくなった。撮影後に写真の背景だけをぼかすことができるなどカメラ機能も高性能化した。

 カリフォルニア州の本社で開いた発表会で、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は「Xを次のレベルに引き上げる」と強調した。 

最終更新:9/13(木) 11:44
時事通信