ここから本文です

(自民党総裁選2018 識者に聞く:上)議員票と地方票、差に注目 小田嶋隆さん

9/13(木) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■コラムニスト・小田嶋隆さん

 安倍晋三首相(自民党総裁)が優勢との見方がもっぱらの総裁選。重要なのは勝ち負けだけではありません。選挙の見どころ、論戦の焦点、歴史的な意義をそれぞれ識者に聞き、全3回で紹介します。▼3面参照
    ◇
 今回の自民党総裁選は、政策論争よりも権力闘争の色合いがきわめて濃い。
 安倍さんの側が「自分についてくるのか」「ついてこないで干されることを覚悟するのか」と二者択一を迫る。対案を示せそうな岸田文雄政調会長も、野田聖子総務相も、政策論争に持ち込む前段で敗れた。得意先の大企業に圧力をかけられて従う下請けの中小企業のよう。…… 本文:1,175文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社