ここから本文です

インド、消費者用ドローンが来月離陸

9/14(金) 7:15配信

SankeiBiz

 インドは消費者向けの小型無人機(ドローン)の飛行が10月から可能になりそうだ。民間航空省の高官は「新たなドローン規制の枠組みが間もなく明らかになる」との見通しを示した。現在は消費者向けのドローンの使用はインド民間航空総局(DGCA)により制限されている。現地紙タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。

 民間航空省のチョウベイ次官は、同省が消費者向けのドローンの登録および利用許可のオンライン申請システムの導入に向けて取り組んでいると述べた。インドの現行の航空法ではドローンの販売、購入、利用に関する規定がない。このためDGCAは2014年に消費者向けのドローン利用を制限した。

 閣僚ら13人が構成する作業部会が現在、導入に向けたロードマップを策定している。新規制の草案によれば、固有の識別番号の取得が義務化されるが、250グラム未満のドローンは対象外となる。

最終更新:9/14(金) 7:15
SankeiBiz