ここから本文です

昨季膝の手術を決断したアグエロ「今は最高。ここ数年で初めて痛みがない」

9/13(木) 7:42配信

GOAL

マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは、ここ数年でベストの状態であることを語った。クラブの公式サイトがコメントを伝えている。

アグエロは昨シーズン末の4月に膝の手術を決断。今季は開幕から出場機会を得ると、コミュニティー・シールドのチェルシー戦では2ゴール、ハダースフィールド・タウン戦ではハットトリックと、その得点力を遺憾なく発揮している。アグエロはここ数年で初めて痛みを感じない状態に戻ったと、喜びを口にした。

「正直最高だよ。ドクタークガは僕の膝に対して素晴らしい仕事をしてくれた。今は何も不快なことは感じないね。ここ数年は常に痛みを感じていた。だから昨シーズン末に決断したんだ。結果はとてもポジティブなものだったね」

「僕にとって最高のシーズンスタートかはわからないけど、僕の状態としてはベストだ。プレーでも見せられている。このレベルの挑戦を維持し、ノンストップで続けていきたいね」

プレミアリーグ連覇を狙うマンチェスター・シティは、開幕4試合で3勝1分けと負けなしで過ごしている。

GOAL

最終更新:9/13(木) 7:42
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合