ここから本文です

玉城衆院議員が失職=沖縄知事選立候補で

9/13(木) 9:55配信

時事通信

 沖縄県知事選に立候補した自由党幹事長の玉城デニー衆院議員(沖縄3区)は13日午前、公職選挙法の規定により自動失職した。

 これに伴う補欠選挙は2017年衆院選の「1票の格差」が係争中のため、来年4月以降に先送りされる見通しだ。

 玉城氏の失職により、衆院会派「自由党」は所属議員2人以上とされる会派要件を失い、党代表の小沢一郎氏は無所属となった。衆院の新たな勢力分野は次の通り。

 自民283▽立憲・市民クラブ56▽国民・無所属クラブ38▽公明29▽無所属の会13▽共産12▽維新11▽社民・市民連合2▽希望2▽無所属18▽欠員1。 

最終更新:9/13(木) 11:04
時事通信