ここから本文です

中国山東省の17歳男が富豪装い捏造写真や情報を投稿、警察が捜査

9/13(木) 13:51配信

ロイター

[北京 12日 ロイター] - 中学を中退した17歳の男が大富豪を装い、世界の指導者とのフォトショップ画像などをネットに投稿していたとして、中国北部山東省の警察が捜査しているという。

容疑者は「Shi」という名字と名前の一字のみを明かし、ソーシャルメディアでは「Sh Runlong Jocker」と名乗っている。素性については、香港出身のニュージーランド系中国人と自称している。

同容疑者は日本赤十字の役員や、山東インターネット経済研究センターなる架空の機関の所長など、肩書きを詐称。トランプ米大統領、マクロン仏大統領、メルケル独首相との偽造ツーショット画像を投稿した。

また、新華社の記事として捏造記事を投稿。新華社は、Shiが貧困対策の英雄として写真入りで掲載された捏造記事を発見したと明らかにした。

山東省の省都済南の公安当局は、短文投稿サイト微博(ウェイボー)の公式アカウントに、「社会に悪影響をもたらすうわさをネット上で拡散した者は処罰する」と投稿した。

Shiはウェイボーで1万人以上のフォロワーが付いていたが、ロイターが12日に確認したところ、アカウントは見つからなかった。  

最終更新:9/16(日) 13:00
ロイター

あわせて読みたい