ここから本文です

3人組バンド「鶴」が鶴ヶ島ふるさと大使に!出身地の魅力伝えたい

9/13(木) 22:14配信

東スポWeb

 3人組バンド「鶴」が出身地の埼玉県鶴ヶ島市から「鶴ヶ島ふるさと大使」に任命され13日、鶴ヶ島市役所で行われた任命式に出席した。

 鶴は2003年、鶴ヶ島西中学校の同級生3人で結成されたバンド。08年にメジャーデビューし、記念ライブを鶴ヶ島市役所で行った経緯もある。齊藤芳久市長から「災害が少なく、安全で、子育ての環境も良い“住み良い鶴ヶ島”の魅力をPRしてほしい」と任命状を受けた。

 大使に任命されたベースの神田雄一朗は「地元に戻り、都心では気がつかない安心感を感じた時に、ふるさとのありがたさを感じます。川も山もすぐそばにあり、家族とのキャンプの思い出が残っています」と語った。

 ドラムの笠井快樹は「自分が育った街を振り返り、『自由に伸び伸びと、何不自由なく育ったこと』が実はとても特別なことだと思っています。実家に帰り、家族と話をする時に出てくる鶴ヶ島のキーワードは『安心、安全』。ふるさとの魅力とともに、そういう大切なことを伝えていきたい」と意気込んだ。

最終更新:9/13(木) 22:17
東スポWeb

あなたにおすすめの記事