ここから本文です

10歳の少年に100万分の1の奇跡 金串が頭蓋骨に突き刺さりながら無事

9/13(木) 17:58配信

スポニチアネックス

 米ミズーリ州ハリソンビルで、10歳のゼイビアー・カニングハムくんがスズメバチに襲われて自宅近くのツリーハウスから落下。地上にあったバーベキュー用の金串が左の頬から突き刺さり、その先端は首の後ろにまで達した。しかし金串の15センチ近くがほぼ頭蓋骨を貫通しながら、眼球、血管、脳、神経などはすべて無事。カニングハムくんは駆け寄った母親に「僕、死んじゃうよ」と訴えながらカンザス大病院に搬送されたが、9日に受けた摘出手術は無事成功した。

【写真】金串が頭蓋骨を貫通したカニングハムくん

 カンザスシティー・スターズ紙やAP通信などによればカニングハムくんは順調に回復。なお脳神経外科の主治医でもあるカンザス大病院のコージ・エバソール氏は「このようなケガで大事な部位をまったく傷つけなかったのは100万人に1人の症例だ」と語っている。