ここから本文です

【楽天】茂木、3の0も「足は大丈夫」

9/14(金) 6:03配信

スポーツ報知

◆イースタン 楽天0-9巨人(13日・ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)

 左ふくらはぎに死球を受け、戦列を離れていた楽天の茂木栄五郎内野手(24)は13日、イースタン・リーグの巨人戦(森林どり)に「1番・遊撃」でスタメン出場。5回までで退き3打数無安打に終わったが、練習では二塁守備にも取り組み、レベルアップして1軍復帰することを誓った。

 快音は響かなかったが、表情は明るかった。11日に実戦復帰し3戦目。空振り三振、二ゴロ併殺打、左飛と3打席凡退に終わったものの「足は大丈夫。まだ真っすぐに振り負けている。(変化球も)探っていく中で、真っすぐをはじき返せたら」と前向きに語った。

 練習では、二塁守備にも取り組んでいる。来季以降へ向けてコンバート案も浮上。「守備力を上げたい。教えてもらうことが多くて発見がある。いろいろなポジションができれば、いろんなケースに対応できると思うし、いいことだと思います」。離脱期間だからこそ、調整ではなくレベルアップに力を入れている。

 1軍復帰の時期は未定だが、焦りはない。「工夫して、レベルアップにつなげたい。たくさん試合に出て、状態を上げて、1軍に呼んでもらえるようにアピールします」と笑った背番号5。攻守に成長した姿での再昇格を目指す。(山口 泰史)

最終更新:9/15(土) 20:59
スポーツ報知