ここから本文です

【横浜M】「俊輔2世」天野純、鈴木ちなみ似一般女性と結婚 A代表初選出と幸せ続き

9/14(金) 6:03配信

スポーツ報知

 横浜Mの日本代表MF天野純(27)が結婚したことが13日、分かった。相手は東京都在住で、タレントの鈴木ちなみ似の一般女性(28)。2016年に知人の紹介で知り合い、「調べてみたら、今年で一番縁起が良い日だった」という13日の練習後、横浜市西区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。

【写真】森保監督、クラブに異例の謝罪行脚

 横浜Mの育成組織出身の天野は、精度の高い左足とそっくりなキックフォームから「俊輔2世」と称され、昨季からレギュラーを確保。ピッチ外では、栄養士の資格を持つ彼女が献身的にバックアップ。「どれもおいしい。特にガパオライスは本当においしい」と絶賛する食事にも支えられ、今季はリーグ全25試合に出場中だ。

 今年8月15日のお相手の28歳の誕生日にプロポーズ。そこから20日もたたない9月2日にはA代表初選出と、立て続けに幸せが舞い込んだ。森保ジャパン初陣となった同11日のコスタリカ戦では、後半30分から出場。初出場にもかかわらず、得意のFKやスルーパスで好機を演出すると同時に、自らも積極的にゴールを狙うなどアピールに成功した。

 オフを挟み、この日からチームに合流。軽快な動きでフルメニューを消化した天野は「メンタル面でまだまだだと感じる部分もあった。代表の主力として活躍するには、もっとJリーグで突き抜けた存在にならないといけない」と気持ちを新たにした。最高のタイミングで伴侶を得たレフティーが森保ジャパン定着に向け、さらなる飛躍を目指す。

 ◆天野 純(あまの・じゅん)1991年7月19日、神奈川県三浦市生まれ。27歳。横浜Mの下部組織から順大を経て、14年横浜Mに入団。正確な左足のキックで「俊輔2世」と呼ばれる。18年9月にA代表初選出。同11日のコスタリカ戦で初出場。J1通算75試合9得点。175センチ、64キロ。利き足は左。

最終更新:9/14(金) 7:09
スポーツ報知

あわせて読みたい