ここから本文です

三重県総合博物館で義援金受け付け 北海道地震の復旧支援 「武四郎展」期間中

9/13(木) 11:00配信

伊勢新聞

 【津】6日に北海道で発生した地震を受け、津市一身田上津部田の三重県総合博物館は、15日から11月11日まで開催する企画展「幕末維新を生きた旅の巨人、松浦武四郎」の開催期間中に、北海道応援事業を実施する。募金箱を設置するなどして義援金を送る予定。

 同展で紹介する松浦武四郎にゆかりがある北海道の復旧を支援する目的。

 期間中、館内のエントランスに募金箱を設置し寄付金を募る。館内のMiemuSHOPで北海道の商品を販売し売り上げの一部を義援金として送るなどする。

 県総合博物館の経営戦略広報課の匹田賢嗣主幹は「企画展で北海道から送られた物(展示品)もある。北海道の早い復旧を祈っている」と話した。

伊勢新聞

最終更新:9/13(木) 11:00
伊勢新聞

あわせて読みたい