ここから本文です

【映像】パンケーキを焼く中露首脳 両国の親密関係をアピール

9/13(木) 11:50配信

AP通信

ウラジオストック、ロシア、9月13日(AP)― 「東方経済フォーラム」が開催されているロシア極東のウラジオストックで9月11日、ウラジーミル・プーチン大統領が中国の習近平国家主席にロシア風パンケーキの焼き方を教え、両国の親密な関係をアピールした。
 フォーラムの関連行事に出席した両国首脳は、そろいのブルーのエプロン姿でロシア風パンケーキ「ブリヌイ」を焼き、それにキャビアやイクラを乗せてロール状に巻いて一口頬張り、ウオッカで乾杯した。
 米国の「ユニポーラ」(一極支配)に反対するモスクワと北京の立場を反映した両国の「戦略的パートナーシップ」は、共に独裁色を強めつつあるプーチン大統領と習国家主席の個人的な強い結び付きに負うところが大きいといわれる。
 両者はこれまで30回近く会談を重ねており、プーチン大統領が自身の誕生日に招待した唯一の世界的指導者が習国家主席であるということが、それを物語っている。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:9/13(木) 11:50
AP通信