ここから本文です

映画「あの頃、君を追いかけた」 ロケ地マップ完成

9/13(木) 6:01配信

長野日報

 県中南信地方を中心にロケーション撮影が行われた映画「あの頃、君を追いかけた」のロケ地マップが完成した。物語の大事なシーンの舞台となった岡谷市、下諏訪町、富士見町、伊那市、松本市など18カ所の撮影場所が一目で分かる。2万部作成し、自治体や県内の劇場、一部のロケ地などで配布する。

 作品は台湾で社会現象を引き起こすほどのヒットを飛ばした映画のリメーク版。10月5日に全国公開される。若き演技派として高い評価を受ける俳優の山田裕貴さん、アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥さん、連続ドラマ「この世界の片隅に」主演の松本穂香さんらが出演している。地元からは延べ300人以上のエキストラが出演しているという。

 マップに掲載した主なロケ地は岡谷市のJR川岸駅、ホテル岡谷(中央町)、理容ツカサ(御倉町)、下諏訪町の鴨田公園、 富士見町の富士見高原リゾートやホテル八峯苑鹿の湯(境)、伊那市の平安堂伊那店(福島)、松本市、塩尻市の各地。作成は松本、諏訪圏両フィルムコミッション(FC)。A3判四つ折り。

 諏訪圏FCの宮坂洋介さん(40)は「映画のロケ地を見てみたいという思いに応えたい。映画を見てロケ地を訪れてみてほしい。見慣れた風景もスク リーンの中では全く違う場所に見える。 そんな映画の楽しみ方もいいのでは」と提案していた。

最終更新:9/13(木) 6:01
長野日報