ここから本文です

分譲マンション入居者向けバスツアー、クラブツーリズムが販売開始、集合・解散が自宅前で外出の負担減少

9/13(木) 15:30配信

トラベルボイス

KNT-CTホールディングスグループのクラブツーリズムは2018年9月3日から、住友不動産建物サービスが管理する分譲マンションの入居者を対象にしたツアー企画販売を開始した。

マンション入居者向けのツアーでは、ツアーの集合・解散場所が参加者のマンションとなることで、外出の負担が少なくなるのが特徴。今回はファミリー向けの内容で企画しており、小さな子供連れでも参加が楽になるほか、同じマンション内で子供を持つ親同士のコミュニケーションも期待できる。ツアー中には世帯ごとの自己紹介の時間も設定。マンション住民と知り合うきっかけとなり、生活の安心・安全にもつながるとアピールする。

クラブツーリズムでは分譲マンションの入居者向けのツアーを、新しい客層へのアプローチとして期待。貸切バスツアーの業界大手として、バスツアーの魅力を周知する機会としていく。

第1弾のツアーは今年1月に竣工した販売中の分譲マンション「シティテラス小金井公園」(922戸)で企画。30~50代の世帯が多い入居者を対象に、文明堂など神奈川県の食品工場・直売所を巡るランチバイキング付きの日帰りツアーを設定した。ツアーは10月14日出発で、旅行代金は大人1人7990円。

トラベルボイス編集部

最終更新:9/13(木) 15:30
トラベルボイス

あなたにおすすめの記事