ここから本文です

清水さいたま市長 104歳男性の長寿祝う

9/13(木) 18:56配信

テレ玉

9月17日の「敬老の日」を前にさいたま市の清水勇人市長が、中央区に住む104歳の男性を訪問し、お祝いの言葉をかけました。

山本勝四郎さんは、大正3年生まれの104歳で、中央区に住む男性としては、最高齢です。

清水市長が、岩槻で作られた裃人形を手渡し「中央区、最高年齢者となった長寿をお祝いします」とお祝いの言葉をかけると、山本さんは「ありがとうございます」と、感謝の気持ちを伝えました。

清水市長との会話の中で、山本さんは「好きな食べ物は麦ご飯、嫌いな食べ物は人参」と照れ笑いしながら話していました。

そして、元気に歩く姿を見せた山本さんに、清水市長は「110歳を超えて、長寿でギネスブックに載ってください」とエールを送りました。

最終更新:9/13(木) 18:56
テレ玉