ここから本文です

坂東拓を契約解除の京都ハンナリーズ、昨季韓国リーグ得点王のサイモンと選手契約合意

9/13(木) 13:16配信

バスケットボールキング

 京都ハンナリーズは9月13日、デイヴィッド・サイモンとの2018-19シーズンの選手契約が合意に達したことを発表した。

 208センチ116キロでセンターを務めるサイモンは、これまでブルガリアやフランス、フィリピンなどのクラブでプレーした経歴を持つ36歳。昨シーズンまで所属した韓国リーグのアニャンKGCでは、計60試合の出場で計1564得点(1試合平均26.1得点)647リバウンド(同11リバウンド)をマークし、得点王を獲得した。また、1試合平均2.2ブロックを挙げて2季連続でブロックランキング1位の成績を残した。

 なお、京都は4日付けで、8月30日に窃盗容疑で逮捕された坂東拓の選手契約を解除。13日時点でサイモンに加え、伊藤達哉、片岡大晴、内海慎吾、岡田優介、頓宮裕人、晴山ケビン、綿貫瞬、ジュリアン・マブンガ、永吉佑也との選手契約を結んでいる。

BASKETBALL KING