ここから本文です

進まぬ経済協力、投資迫る プーチン氏発言、日本への不満

9/14(金) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ロシアのプーチン大統領が12日、日ロの平和条約を前提条件なしで年内に締結するよう提案した。唐突に見えるが、遅々として進まないロシアでの日本の経済協力に対し、ロシア側が不満を募らせていたことが背景にある。日本政府が提案に応えるのは難しく、日ロ関係の先行きは一段と見通せなくなった。
 (ウラジオストク=中川仁樹、石橋亮介)▼1面参照

 「(安倍晋三)首相は経済界にもっと強く(投資を)呼びかけるべきだ」
 ロシア・ウラジオストクで開かれた東方経済フォーラムの最終日の13日、締めくくりの記者会見で、極東を担当するロシアのトルトネフ副首相は前日のプーチン氏の提案の意図を問われ、日本のロシア投資の現状に不満を訴えた。…… 本文:1,785文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社