ここから本文です

Zepp Fukuoka復活 こけら落としに民生、CHEMISTRYらSMAアーティスト&芸人企画

9/14(金) 12:15配信

エキサイトミュージック

2016年に17年の歴史に幕を下ろしたZepp Fukuokaが、来る2018年12月7日(金)に復活することが発表された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今回のこけら落とし公演には、過去にZepp Fukuokaのオープニング公演&最終日を飾ったソニー・ミュージックアーティスツ(以下、SMA)が再びイベントを開催する。

『SMAのド自慢』と題された本公演は、その名の通りSMAの所属アーティストが、“これでもか!”と登場するラインナップになっており、奥田民生、ABEDON、PUFFYといったSMAの看板とも言えるそうそうたる顔ぶれのミュージシャンをはじめ、アキラ100%、ハリウッドザコシショウ、マツモトクラブなどのお笑い芸人や、VTR出演とされている、土屋太鳳、二階堂ふみ、成田凌など、勢いのある俳優・女優陣も名を連ねている。

また、本情報解禁に伴い、イベントの特設サイトが開設し、チケットの最速先行受付がスタートしている。

≪ライブ情報≫
【SMAのド自慢】
2018年12月7日(金)Zepp Fukuoka
18:00 OPEN /19:00 START
問い合わせ:キョードー西日本(TEL.0570-09-2424 / 平日・土曜:11:00-17:00)

出演:ABEDON、上中丈弥(THEイナズマ戦隊)、OKAMOTO'S、奥田民生、CHEMISTRY、鈴木貴雄(UNISON SQUARE GARDEN)、チャラン・ポ・ランタン、堂島孝平、PUFFY、フジファブリック、八熊慎一(SPARKS GO GO)、Rei、渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)、アキラ100%、かながわIQ、コウメ太夫、ハリウッドザコシショウ、マツモトクラブ、他

<VTR出演>
倉科カナ、土屋太鳳、成田凌、二階堂ふみ、渡辺満里奈

詳細:

あなたにおすすめの記事