ここから本文です

『Fallout 76』は永続的なサービスを目指す―海外インタビューでPete Hines氏語る

9/14(金) 23:32配信

Game Spark

Bethesda SoftworksのPete Hines氏は海外メディアのインタビューに応じ、『Fallout 76』が永遠に持続するサービスを目指していることを述べました。

大きな写真で詳しく見る

これは海外メディアMetroによるインタビューで明かされたもので、「『Fallout 76』はどのくらいの期間にわたってサービスが継続すると想定しているのか」という問いに対し、Hines氏は「永遠に」と返答。「皮肉を言っているのではなく、永遠に」と続けています。

また、同社の作品『The Elder Scroll III: Morrowind』を現在もプレイしている人がいること、『Fallout 4』や『The Elder Scrolls V: Skyrim』は、発売後4年から7年が経過していてもなお、毎日数十万人のユーザーからプレイされていることを例に挙げています。Hine氏は、『Fallout 76』が将来的にどのような内容になっていくのか現段階では未知数であり、ユーザーの反応を見ていく必要があるとも述べています。

シリーズ初のオンライン専用作品となる『Fallout 76』は、2018年11月15日にPS4/Xbox One/PCに向けて発売予定です。

Game*Spark technocchi

最終更新:9/14(金) 23:32
Game Spark

あなたにおすすめの記事