ここから本文です

T・ウィラチャンが首位発進、2位タイに高見和宏、P・マークセンなど4人

9/14(金) 20:41配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<YUKO GROUP PRESENTS第4回セヴンヒルズカップKBCシニアオープン 初日◇14日◇福岡セヴンヒルズゴルフ倶楽部(6585ヤード・パー72)>

【連続写真】“若大将”原辰徳氏のドライバースイング

シニアツアー第11戦「YUKO GROUP PRESENTS第4回セヴンヒルズカップKBCシニアオープン」が開幕。初日はタイのタワン・ウィラチャンが、7バーディ・ノーボギーの完璧なゴルフを見せ、7アンダーで単独トップに立った。

1打差の2位には、高見和宏、アマチュアの村上颯汰、羽川豊、プラヤド・マークセン(タイ)。2打差の6位タイに真板潔、田村尚之、清水洋一、パク・ブーウォン(韓国)、杉原敏一。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘は、4アンダー・11位タイにつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>