ここから本文です

マナフォート元トランプ陣営幹部、司法取引巡り合意近い=関係筋

ロイター 9/14(金) 9:38配信

 9月13日、2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務め、先月に脱税や詐欺で有罪評決を受けたマナフォート被告が、ロシアの大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官との司法取引に応じる可能性が高まった。写真は裁判所を出る同被告。2月にワシントンで撮影(2018年 ロイター/Yuri Gripas)

ロイター

最終更新:9/14(金) 9:41

ロイター