ここから本文です

カナダ首相、NAFTA協議で「早期の良い合意望む」

9/14(金) 5:00配信

ロイター

[サスカトゥーン(加サスカチュワン州) 13日 ロイター] - カナダのトルドー首相は13日、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国との協議について、できるだけ早く良い合意を得たいと述べた。

ただ今月末が交渉の最終期限かとの質問には、期限はいくつかあると述べ、直接答えなかった。

米国の貿易関連法では、メキシコの現政権が退く11月末までに3カ国協定を結ぶためには10月1日までに協定文書を公表する必要がある。

トルドー首相はまた「作業に取り組み、できるだけ早期に合意するよう努める」とした一方、「ただ、カナダ国民にとって適切な合意を得るために必要な措置を確実に講じる」とも述べた。

カナダと米国の協議は、カナダの乳製品市場や紛争解決方法を巡り調整が続いている。

*内容を追加しました。

最終更新:9/14(金) 10:09
ロイター

あわせて読みたい