ここから本文です

エース石川祐希が完全復活 日本が大会初勝利で逆襲へ

9/14(金) 10:53配信

スポーツ報知

◆バレーボール男子世界選手権(13日、イタリア・フィレンツェ)

 1次リーグA組で世界ランク12位の日本は、同38位のドミニカ共和国を3―0で下した。今大会初勝利で通算1勝1敗。

 格下を危なげなく退け、日本が反撃体制を整えた。イタリア・シエナに所属するエースの石川は「まず1勝できたことはうれしい」と安堵した。初戦でイタリアに完敗したショックから立ち直った。

 第1セットは石川を中心に25―20で取って勢いに乗った。15本のスパイクを決め「修正できた」。開幕戦で目立ったコンビミスも減少した。

 次戦からはスロベニア、ベルギー、アルゼンチンと勝利を計算できない難敵との戦いが続く。3戦のうち2勝を目論む中垣内監督は「いいムードで明日(14日)に入りたいと思っていた」と手応えを見せた。

最終更新:9/15(土) 23:50
スポーツ報知