ここから本文です

iPhone XS/XS Maxの修理代、Apple Care+未加入だと最大6万円台

9/14(金) 16:57配信

ITmedia Mobile

 新しいiPhoneの「iPhone XS」と「iPhone XS Max」は、本体価格がXSが11万2800円(税別、以下同)~15万2800円、XS Maxが12万4800円~16万4800円と高額だが、修理代も高額なので注意したい。保証サービスの「Apple Care+」に加入していないと、iPhone XS/XS Maxの修理代は3万円台~6万円台かかる。

Apple Care+未加入時の修理代

 Apple Care+未加入時のディスプレイの修理代は、iPhone XSが3万1800円、iPhone XS Maxが3万7400円。その他の修理代は、iPhone XSが6万2400円、iPhone XS Maxが6万7400円。iPhone XSの修理代はiPhone Xと同額だ。その他のiPhone(5~8やSE)は、ディスプレイの修理代が1万円台、その他の修理代が3万円台~4万円台なので、「Xシリーズ」の修理代は頭1つ抜けている(iPhone XRの修理代は未発表)。

 Apple Care+に加入している場合、ディスプレイの修理代は3400円、その他の修理代は1万1800円で済む。これは他のiPhoneも同額だ。AppleCare+に加入すると、保証期間が通常の1年から2年に延長され、ディスプレイとその他の修理を上記の料金で年に2回まで受けられる。

 iPhone XS/XS MaxのApple Care+料金は2万2800円で、iPhone Xと同額。ただしiPhone 8や7の1万4800円、8 Plusや7 Plusの1万6800円よりは高い。iPhone XS Maxの512GBモデルを購入してApple Care+にも加入すると、総額は18万7600円、税込で20万2608円と20万円オーバーになってしまう。

 ちなみに、10月26日発売予定のiPhone XRのApple Care+は、8 Plusや7 Plusと同じ1万6800円。iPhone XRはiPhone XS/XS Maxとは異なり液晶を搭載している。XRの方が安いのは、やはり有機ELの方が修理代が高くつくからなのだろうか。

 ともあれ、iPhone XS/XS Maxを長く使うことを想定している人、スマホを壊すことが多い人は、Apple Care+への加入を検討するのがいいだろう。

ITmedia Mobile

最終更新:9/14(金) 16:57
ITmedia Mobile