ここから本文です

英国で電子タバコ利用が急増、半数以上は禁煙後に切り替え

9/14(金) 15:36配信

ロイター

[ロンドン 14日 ロイター] - 禁煙推進団体が実施した調査で、英国の電子タバコ利用者が推定320万人、従来のタバコ使用者は740万人前後であることが分かった。

2012年には70万人前後だった電子タバコ利用者は、ここ数年で急速に増加している。

調査は、アクション・オン・スモーキング・アンド・ヘルス(ASH)が実施。それによると、電子タバコ利用者の半分以上が禁煙後に切り替えた人で、40%が禁煙しようとしている人だった。

英国公衆衛生庁の専門家らは、電子たばこは従来のたばこより95%害が少ないとしており、英保健当局は電子タバコへの切り替えが進めば公衆衛生上大きな恩恵につながるとみている。

しかし、電子タバコは少量のニコチンを含む液体を蒸気で吸引するもので、国際的な科学界では電子タバコをニコチンの代替治療とすることに関して意見が分かれている。

最終更新:9/16(日) 12:57
ロイター