ここから本文です

得意の低空飛行からの速攻 宇良が2勝目

9/14(金) 12:52配信

スポーツ報知

◆大相撲秋場所6日目(14日、東京・両国国技館)

 右膝の大怪我から再起を目指す東三段目91枚目・宇良(26)=木瀬=が東90枚目・天一(40)=山響=を押し倒しで破って2勝1敗とした。

 速攻だった。低空飛行の立ち合いから左に動いて一気に押し倒した。

 「低い体勢? そうですね。(2番相撲の)負けの反省があったので、自分の相撲がなんなのか、ちょっと忘れている部分もあって試行錯誤の段階ですね。その日の膝の調子もあるし、経験として勉強していきたい。怖さ? それは言えないです。情報として出すべきではないと思いますので」

 体重が増えても動き自体は問題ない。場所中に体重の変動があることも想定内だという。

 「まあ試行錯誤というか、どれだけ体がついていくかですね。体重? 場所中は飯に集中してませんから。でも許容範囲です。負けて2日間、空きましたからね。モヤモヤしました。早く相撲が取りたかったですよ。割りの発表も遅いですから」。

 1年ぶりの土俵、宇良が少しづつ飛び始めた。

最終更新:9/15(土) 15:58
スポーツ報知

あわせて読みたい