ここから本文です

au、AppleCareを4年間利用できる新サポートサービス

9/14(金) 15:23配信

Impress Watch

 KDDIは、Apple公式のアフターサービスを、従来の2年間から新たに4年間利用できるようにするサービス「故障紛失サポート with AppleCare Services」を9月14日より提供する。

 利用料はデバイスによって異なる。iPadは月額590円(税抜、以下同)、iPhone SEは707円、iPhone 6/6s/7/8は790円、iPhone 6 Plus/6s Plus/7 Plus/8 Plusは890円、iPhone Xは1190円。

 加入すれば、自然故障時の費用やバッテリー交換費用(バッテリー容量が80%未満に劣化した場合)が無料になる。修理サービスとして、ディスプレイや、ディスプレイ以外の修理費が割安な価格で利用できる(4年間で4回まで)。これまでも4年間、iPhoneの故障や紛失を補償するサポートサービスは提供されてきたが、その内容は最初の2年がAppleの公式サービス、残り2年がauのサービスという形だった。今回は4年まるごとAppleのサービスということになる。

 紛失盗難補償として、4年間で2回まで、1万1800円で新たな端末を入手できる。

■auスマートパスプレミアム会員向けの特典

 月額538円の「auスマートパスプレミアム」会員であれば、さらに修理・紛失盗難時にユーザーが負担する金額(税込1万2744円)をKDDI側が負担する。

■アップグレードプログラム会員特典の適用条件を拡充

 アップグレードプログラム(EXなど含む)では、これまで特典(加入から一定期間後に割賦残債が免除)を利用する際、端末故障・破損時の利用料2万円を負担する必要があった。しかし「故障紛失サポート with AppleCare Services」へ加入していれば、修理費に相当する額を支払うことで特典が利用できるようになった。

ケータイ Watch,関口 聖

最終更新:9/14(金) 20:52
Impress Watch