ここから本文です

発売直前! Nintendo Switch版「ドラゴンボール ファイターズ」の魅力をあらためて紹介

9/14(金) 16:00配信

Impress Watch

 バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ドラゴンボールファイティング「ドラゴンボール ファイターズ」を9月27日に発売する。今回はNintendo Switch版ならではの要素など、発売直前となった本作の魅力をおさらいしたい。

【この記事に関する別の画像を見る】

■「ドラゴンボール」の本格対戦格闘ついに開幕!

 本作は、バンダイナムコエンターテインメント×アークシステムワークスが贈る新たな対戦格闘ゲーム。地上、空中問わずハイスピードで大迫力の「ドラゴンボールらしい」バトルを追求した、超高速バトルが楽しめる。

□3ON3で挑む極限ドラゴンボールバトル!

 バトルは3on3で行なうチーム戦。好きなタイミングでプレイキャラクターを交代できる。控えキャラクターを使用したアシスト技や、3人同時の必殺技などを駆使し、戦略的にバトルを繰り広げる事ができる。アニメではなかなか見ることがきないようなチームなど、組み合わせは自由自在だ。

□まるでアニメを動かしているようなかつてない臨場感の「2.5D表現」

 一見すると2Dの格闘ゲームに見える本作だが、キャラクターモデルを3Dで作っているため、様々な角度からのカメラワークで、迫力満点な独自の演出を実現している。

■Nintendo Switchならではの要素が楽しめる!□格闘ゲームに不慣れな人でも安心!

 本作は格闘ゲームに不慣れな人でも、簡単操作超絶コンボや、超必殺技を繰り出せる。例えばYボタンの連打で、ド派手な超必殺技の発動までコンボをつなげられる。

 Nintendo Switch版では、さらに簡単に超必殺技を放てるようになる新操作モード「エクストリームタイプ」を搭載している。ボタンの同時押しだけで、超必殺技はもちろん、「メテオ超必殺技」という最強の技も気軽に放てる。

【新モード「エクストリームタイプ」】

□自分の好きなスタイルでいつでもどこでも「ドラゴンボールバトル」!

 Nintendo Switch版なら、迫力の大画面でドラゴンボールの世界を楽しめる「TVモード」や、いつでも気軽にバトル可能な「テーブルモード」など、自分のスタイルで、いつでもどこでも「ドラゴンボールバトル」を楽しむことができる。おすそ分けプレイにも対応しており、コントローラーを持ち寄れば、最大6人でのローカル対戦が楽しめる。

■早期購入特典と期間限定特典を紹介□早期購入特典

 早期購入特典として、「ドラゴンボールヒーローズ」マシンで使用可能なSR級バトルカード「人造人間21号(変身)」が付属する。パッケージ版限定で、数に限りがあり、なくなり次第終了。

□期間限定特典

 期間限定特典として、「ドラゴンボールZ 超武闘伝」が遊べるダウンロード番号と、プレイアブルキャラクター「孫悟空(SSGSS)」と「ベジータ(SSGSS)」、オーラ付きロビーキャラが早期解放できるようになるダウンロード番号が付属する。

 この特典は、パッケージ版が12月31日生産分まで、ダウンロード版は12月31日配信分まで付属する。なお、プレイアブルキャラクター「孫悟空(SSGSS)」と「ベジータ(SSGSS)」は、本特典を利用しない場合でも、ゲーム内で特定の条件を満たせば、使用できるようになる。

【「ドラゴンボールZ 超武闘伝」】【孫悟空(SSGSS)】【ベジータ(SSGSS)】

※写真・イラストはイメージです。
※数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※内容・仕様は予告無く一部変更になる場合がございます。
※ダウンロード番号をご利用いただくにはニンテンドーeショップへのアクセス(インターネット接続環境)が必要になります。
※ダウンロード番号には有効期限がございます。(2019年9月26日(木)まで)
※特典は後日配信される可能性がございます。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

GAME Watch,緑里孝行(クラフル)

最終更新:9/14(金) 16:00
Impress Watch