ここから本文です

ホンダアクセス、「ドライブレコーダー(リア用)」の適用モデルを19車種に拡大

9/14(金) 16:03配信

Impress Watch

 ホンダアクセスは9月14日、本田技研工業の新型SUV「CR-V」の発売に合わせて発表した「ドライブレコーダー(リア用)」の適用を19モデルに拡大して発売した。価格は2万7000円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ドライブレコーダー(リア用)は、リアウィンドウに装着するドライブレコーダー。夜間でもわずかな明かりで記録可能で、後続車のヘッドライトの光があればナンバーまで認識可能な録画設定や、ミニバンや軽自動車などのリアウィンドウに装着するための装着耐久性も含めた純正アクセサリーならではの仕様を検討して、リア専用のドライブレコーダーとして専用開発した。取り付けアタッチメントのほか、SDカード変換アダプターとmicroSDカード(8GB)付き。

 録画時間は高画質で約70分、標準で約120分、長時間で約190分。後方からの追突時など車両に衝撃がかかった際には、衝撃前の約12秒と衝撃後の約8秒の合計20秒を自動的に記録する。

 記録した動画はPC(専用ビューアーソフト使用)で再生可能。さらに、オプションの「後方駐車録画キット」(3780円)を追加することで、駐車時に衝撃を検知した2秒後から約30秒間(約1分間、約15秒間に変更可能)の録画ができる。

適応車種

・シビック(FK7/FC1)
・シビック TYPE R(FK8)
・CR-V(RW1/RW2/RT5/RT6)
・N-BOX(JF1/JF2/JF3/JF4。販売終了モデルを含む)
・N-BOX+(JF1/JF2。販売終了モデル)
・N-BOX SLASH(JF1/JF2)
・N-ONE(JG1/JG2)
・N-VAN(JJ1/JJ2)
・N-WGN(JH1/JH2)
・ヴェゼル(RU1/RU2/RU3/RU4)
・オデッセイ(RC1/RC2/RC4)
・グレイス(GM4/GM5/GM6/9)
・ジェイド(FR4/FR5)
・シャトル(GK8/GK9/GP7/GP8)
・ステップワゴン/ステップワゴン スパーダ(RP1/RP2/RP3/RP4/RP5)
・フィット(GK3/GK4/GK5/6/GP5/GP6)
・フリード/フリード+(GB5/GB6/GB7/GB8)
・フリード(GB3/GB4/GP3。販売終了モデル)
・フリード スパイク(GB3/GB4/GP3。販売終了モデル)

Car Watch,編集部:北村友里恵

最終更新:9/14(金) 16:03
Impress Watch