ここから本文です

タイガー、「わく子」と「コーヒーメーカー」の発売を延期、中国豪雨の影響

9/14(金) 16:14配信

Impress Watch

 タイガー魔法瓶は、「電気ケトル <わく子> PCM-A060/PCM-A080」と「コーヒーメーカー ADC-A060/ADC-B060」の4製品について、発売を延期すると発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 延期理由は、8月30日に発生した、中国廣東省恵州市近辺の大雨による河川氾濫により、生産工場が被害を受け、生産に影響が発生したためだとしている。

 当初の発売予定は、「電気ケトル <わく子> PCM-A060/PCM-A080」が10月、「コーヒーメーカー ADC-A060/ADC-B060」は9月。延期後の発売日は未定とし、生産再開の見通しが判明次第、発表の予定。

 「電気ケトル <わく子> PCM-A060/PCM-A080」は、安全設計とシンプルなデザインを兼ね備えた電気ケトル。カップ1杯分(140ml)を沸かすのに掛かる時間は約60秒で、本体は熱くなりにくい樹脂製の二重構造。価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、4,500円前後、5,000円前後(税抜)。

 「コーヒーメーカー ADC-A060/ADC-B060」マイルドとストロング、2種類のコーヒー濃度を手軽に淹れ分けられるコーヒーメーカー。湯の通る穴が空いた板形状の「テイストマイスター」を新たに搭載しており、表裏を選んでフィルターの上部に乗せて利用すると、コーヒー濃さが淹れ分けられる。価格はオープンプライス。店頭予想価格は順に、5,980円前後、4,980円前後(税抜)。

家電 Watch,岩崎 綾

最終更新:9/14(金) 16:14
Impress Watch

あわせて読みたい