ここから本文です

通信圏外でも使える地図アプリ「MapFan」無償提供、北海道胆振東部地震の被災地支援で、9月30日までの期間限定

9/14(金) 16:32配信

Impress Watch

 インクリメントP株式会社は、Android/iOS向けカーナビ/地図アプリ「MapFan」の全機能を、9月30日までの期間限定で無償提供する。地図データをあらかじめスマートフォン内にダウンロードしておくことで、通信圏外あるいは通信環境が不安定なエリアでも地図表示やルート検索ができるのが特徴。「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地における支援活動などに役立ててもらう狙いがある。大型車規制を考慮したルート検索にも対応しているため、支援物資の輸送や重機の通行の際にも参考にしてほしいとしている。

・MapFan(Android)
・MapFan(iOS)

 通常は月額400円の有料オプションとして提供している、1)オフライン地図データのダウンロード、2)VICS情報表示および渋滞考慮ルート検索、3)オービス情報表示およびオービスアラート、4)駐車場満空/ガソリンスタンド価格検索――の各機能を、9月14日から9月30日までの期間限定で、無料で利用できるようにする。

 なお、無料期間が終了したあとも、アプリ本体およびダウンロードした地図データはそのまま継続して使用可能だ。一方、VICS、オービス、駐車場満空/ガソリンスタンド価格検索は無料では利用できなくなる。

 オフライン地図データのダウンロードにはWi-Fi接続が必要。また、データの容量は約5.8GBあり、ダウンロードの際に一時的に最大で約6.5GBの空き容量が必要となる。

 インクリメントPは、7月の西日本豪雨の際や、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震の際にも、オフライン対応地図アプリの無償提供を行ってきた経緯がある。

INTERNET Watch,永沢 茂

最終更新:9/14(金) 16:32
Impress Watch