ここから本文です

那覇は安室さん一色=16日引退、「アムラー」集結

9/14(金) 20:24配信

時事通信

 歌手の安室奈美恵さん(40)が16日で引退するのを前に、地元の那覇市が「安室」一色に染まっている。

 髪形やメーキャップなど安室さんのスタイルをまねた「アムラー」と呼ばれるファンも集まり、引退を盛り上げている。

 同市泉崎の琉球新報本社ビルには安室さんの巨大スクリーンが掲げられ、「沖縄※(※ハートマーク)安室」と書かれたメッセージも。15日には安室さんのラストライブが行われるため、14日も多くのファンが記念撮影に訪れた。姉妹で沖縄入りした加藤香里さん(42)=三重県鈴鹿市=は「21年前、名古屋で初のドームツアーにも参加した。子育てなどでなかなかライブに行けなかったが、最後は必ず見たい」と興奮気味に話した。

 企画した琉球新報社経営戦略局の仲井間郁江さん(36)は「安室さんはみんなの期待を上回る結果を出すプロフェッショナル。沖縄の人に自信を与えてくれた感謝の気持ちを発信したい」と語る。

 目抜き通りの国際通りでは「高良レコード店」が引退までのカウントダウンを示したボードを設置。沖縄都市モノレールは「ファンの皆さんに喜んでほしい」と、沖縄タイムスから提供された安室さんの楽曲を各駅で流していた。 

最終更新:9/14(金) 20:38
時事通信