ここから本文です

関空、旅客は21日全面復旧=貨物も徐々に回復

9/14(金) 22:03配信

時事通信

 関西国際空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は14日、台風21号で被災し10日ぶりに部分再開した第1ターミナルの復旧作業が順調に進んでおり、同空港の旅客便は21日に通常の運航スケジュールに戻すと発表した。

 
 国際線の伊丹、神戸両空港への振り替え計画については、第1ターミナルの再開にめどがついたことや、コストの兼ね合いなどから、航空会社から具体的な要請は来ていないという。

 同社によると、14日の第1ターミナルの使用状況見通しは、国際線が80便(通常の26%)、国内線が38便(同44%)。第2ターミナルは12日から通常の76便に戻った。一方、貨物便は通常の約半分の22便まで回復したものの、全面復旧の見通しは立っていない。 

最終更新:9/15(土) 11:58
時事通信

あわせて読みたい