ここから本文です

阪神、さらに苦境=プロ野球

9/14(金) 22:20配信

時事通信

 阪神がさらに苦境に追い込まれた。主将の福留が右太ももの張りを訴えて欠場が続き、この日は北條が負傷交代。四回の守備で三遊間のゴロに飛び付き、左肩を痛めて担架で運ばれた。

 球団によれば、亜脱臼のような症状で病院には行かず、様子を見るという。打撃好調だった北條が離脱すると、かなりの痛手。金本監督は零封負けに「若い選手が結果を恐れずやってほしい」と奮起を促した。

最終更新:9/14(金) 22:25
時事通信