ここから本文です

【ローズS】クラシック不出走組が7頭出走 紫苑Sはクラシック不出走のノームコアがV

9/14(金) 12:36配信

サンケイスポーツ

 今年のローズSには、オークスの1~3着馬が出走しない。オークスの1~3着馬が出走しないローズSは1993年以来25年ぶり3回目で、過去2回は春のクラシックに出走していなかった馬が勝利を挙げている。ローズSの出走馬15頭のうち、クラシック不出走組は7頭を占めるが、今年のローズSはどのような結果になるだろうか。なお、先週実施された秋華賞トライアルの紫苑Sでは、クラシック不出走のノームコアがオークス5着馬マウレアなどを破り、重賞初制覇を遂げている。

 また、7年ぶりにサマージョッキーズシリーズのチャンピオンとなった福永祐一騎手は、桜花賞(12着)以来の出走となるフィニフティ(栗東・藤原英昭厩舎)に騎乗する。フィニフティは通算3戦1勝という成績で、ローズSを勝てば、2002年のファインモーションと並ぶ同レース史上最少キャリア優勝となるが、福永騎手は同馬を勝利に導くことができるだろうか。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ