ここから本文です

将棋 藤井七段、昼食は「牛肉てりやき」 山崎八段は注文なし

9/14(金) 12:34配信

産経新聞

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(16)と山崎隆之八段(37)の王位戦予選の対局が14日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われている。

 先手の藤井七段はその後角道を開け、早々と角交換となり、戦型は角換わりとなった。双方、銀を繰り上げる展開となったが、藤井七段が銀を引き、駒組みを進めた。

 正午の昼食休憩に入り、藤井七段は関西将棋会館1階のレストランイレブンから、サービスランチ「牛肉てりやき」を注文した。香ばしいタレにつけられた牛肉の照り焼きがたっぷり盛られ、ライス、みそ汁が付いている。

 一方、山崎八段は注文しなかった。昼食を持参しているのかもしれない。

 対局は午後0時40分に再開する。

最終更新:9/14(金) 12:34
産経新聞