ここから本文です

DeNA・パットンに退場宣告 グラブを地面にたたきつけ激高

9/14(金) 20:47配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、DeNA-巨人、22回戦、14日、横浜)DeNAのスペンサー・パットン投手(30)が退場を宣告された。

 4―2とDeNAリードで迎えた八回一死二塁。パットンの投球が打席の岡本の右手に直撃。悶絶した岡本はトレーナーに付き添われてベンチへ。治療を受け、再びグラウンドに姿を現し、死球の判定で一塁走者となった。

 パットンは岡本がスイングしたと抗議。審判団がDeNA側のリクエストを受けて映像を検証した結果、死球の判定は覆らず、パットンは審判に詰め寄り、激高。リクエスト制度では異議が認められないため、審判から退場を言い渡された。すると、味方のコーチや選手になだめられる中、グラブを地面にたたきつけるなど激怒し、ベンチへ下がった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/26(水) 23:15