ここから本文です

ランニングバイクの4歳児が車にはねられ死亡 岡山・倉敷市

9/14(金) 9:56配信

KSB瀬戸内海放送

 13日夜、倉敷市の市道でランニングバイクに乗っていた4歳の男の子が軽自動車と衝突し死亡しました。

 13日午後7時すぎ、倉敷市玉島八島の市道交差点で、足で地面を蹴って進むランニングバイクに乗っていた4歳の男の子が交差点を左折してきた軽自動車とぶつかりました。

 ランニングバイクに乗っていた近くの保育園児 谷野叶真ちゃん(4)は事故当時、意識があり泣いていましたが、病院に運ばれたあと容態が急変し約2時間後に死亡しました。

 叶真ちゃんは犬の散歩をしていた祖父の前をランニングバイクで走っていたということです。

 ランニングバイクは自転車のような軽車両には該当せず、メーカーや警察では公道で乗らないよう注意を呼びかけています。

最終更新:9/14(金) 19:28
KSB瀬戸内海放送