ここから本文です

パラ アルペンスキー 村岡桃佳選手講演会

9/14(金) 22:12配信

テレ玉

高齢者や障害者について理解を深めてもらおうというイベントがさいたま市内で開かれ、平昌パラリンピックのアルペンスキーで5つのメダルを獲得した深谷市出身の村岡桃佳選手が講演しました。

パラリンピック冬季大会で日本選手史上最多となる5つのメダルを獲得した村岡選手。会場にはおよそ400人が集まり、熱心に、村岡選手の話に耳を傾けました。

村岡さんは「練習通りというか思った通りに滑れなくて良い成績が出ないということがずっと何年も悩んでいて、平昌にいってからも考えていました。練習では今まで通り滑ろうとするところを、体の使い方など具体的にもっと金メダルを取った日は考えて滑っていました」と話しました。

また、金メダルをとって表彰台の一番上に立った瞬間のことを「本当に一番みたい景色はこれだったんだなと思った」とふり返りました。そして、最後に4年後の北京パラリンピックについて「今回は一つだけだった金メダルをもっと増やしたい」と意気込みました。

最終更新:9/14(金) 22:12
テレ玉