ここから本文です

電源オフでも改札通れるかも。新型iPhoneのNFCは予備電源あり?

9/14(金) 13:11配信

ギズモード・ジャパン

詰み。が回避できるかもしれませんよ。

新しいiPhoneの仕様の中に、ちょっと興味深く、ひょっとしたら重要な機能ではなかろうか? といったところがありました。

【記事の全画像】電源オフでも改札通れるかも。新型iPhoneのNFCは予備電源あり?

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRはその仕様から「予備電力機能付きエクスプレスカード」が搭載されていることが確認できました。

今はキャッシュでしか見えなくなったiPhone Xの仕様ページにはエクスプレスカードの記載がなく、併売されているiPhone 8では「エクスプレスカード」とだけ書かれています。つまり、今回新しく登場したiPhone3兄弟でのアップデートだと思っちゃっていいの…かな?

「予備電力機能付き」という名称から推測するに、もしバッテリー切れを起こしたとしても、Suicaで改札抜けられるとか…? もしそうだとしたらありがたい。車内でソシャゲでバッテリーゼロ。THE END!なトラブルもなくなるでしょう。

また、9to5MacによるとiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRではバックグラウンドでNFCタグをスキャンできるとのこと。これまではNFCリーダーモードをアプリ側で有効にせねばなりませんでしたが、これらの機種ではその事前操作が要らなくなるとのこと。

どちらも地味ながら、こうしたこまめなアップデートがきっと毎日の便利を増していくんだと思うんだ。

Source: Apple, 9to5Mac

小暮ひさのり

Image: Apple