ここから本文です

いや、マジな話、「AirPower」はどこへいったの?

9/14(金) 16:11配信

ギズモード・ジャパン

Appleの新製品発表イベントが終わりましたね。画面が大きくなったAppleWatchやホームボタンが消えたiPhoneなどなど、驚かせてくれたり新時代の幕開けを感じさせてくれるものでした。

【画像】いや、マジな話、「AirPower」はどこへいったの?

そんな中、HPからひっそりと姿を消したアイテムがありました。そう、iPhone、Apple Watch、AirPods向けオールインワン・ワイヤレス充電器「AirPower」です。あの超便利そうだったAirPower、結局作れなかったの?

AirPowerは、2017年のiPhone Xローンチイベントで発表されました。しかし、半年が経過しても具体的な情報はなく、2018年末には発売されるだろうと言いつつ目新しい動きはなし。

そうこうしているうちに、Kickstarterでは同じような見た目と性能のワイヤレス充電器Slice Chargeが多くの支持を集め、サムソンはスマホとGalaxy Watch対応「Wireless Charger Duo」をリリースしてしました。

Appleは他社とリリースの時期を競争している訳ではないので発売が遅れること自体は構いません。ただ、発表から1年もの間新情報が更新されず、ひっそりと消すのはAppleらしくないような気がします。

まさか、言ったは良いけど複雑すぎて商品化に結びつかなかったから発表イベントのどさくさに紛れてこのまま「なかったことに」する、なんてことはないですよね。ワイヤレス充電欲しいけどAppleが純正出すからもう少し待ってから購入を検討しようかな、と思っていた私は理由が知りたいです(まぁ、その前にQi対応機種を買わないといけないんですけど)。

Sam Rutherford - Gizmodo US [原文] ( 中川真知子 )