ここから本文です

三渓園の四季を活写 最優秀作品決まる 29日から園内で展示も

9/14(金) 22:21配信

カナロコ by 神奈川新聞

 横浜の名勝、三渓園(横浜市中区)の四季の風景を題材にした「第28回三渓園フォトコンテスト」の入賞者が決まった。今年のテーマは「三渓園 四季のおもいで」で、県内外から440点が寄せられた。

 最優秀となる推薦作品には福田勝美さん(栄区)の「水面に映えて」が選ばれた。審査を担当した写真家の森日出夫さんと山田信次さんは「ライトアップされたソメイヨシノと三重塔の情景が、漆黒の大池に揺らぎながら映り込んでいる様子をバランス良くまとめ上げている」と評した。

 努力賞を含めた入賞作46点は29日から12月12日まで同園内の三渓記念館で展示される。

 その他の入賞者は次の通り。(敬称略)

◆特選=嶋村すみ(神奈川区)、高橋久蔵(旭区)
◆入選=荒川豊(神奈川区)、伊元真二(緑区)、細野昌英(磯子区)
◆佳作=青木多恵子、稲谷友良、上野昌孝、青梅あきら、黒田立夫、河野君江、芹野ゆかり、山本智敏、渡辺正治、綿谷重規
◆努力賞=30点