ここから本文です

チャットモンチー、最後のリリース作品となる3タイトルのジャケット&収録詳細が決定

9/14(金) 12:00配信

E-TALENTBANK

7月をもってバンドとしての活動を「完結」させたチャットモンチー。

最後のライブとなった地元徳島で自身が開催したフェス「チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 ~みな、おいでなしてよ!~」では親交の深い数多くのミュージシャンやお笑い芸人、そして日本各地から彼女たちの最後の勇姿を見ようと駆けつけた多くのファンが集う非常に温かな公演となったことも記憶に新しい。

現在では<チャットモンチー(済)>としてマイペースに個人活動中だが、10月と11月にリリースされるチャットモンチーとしては最後の商品となる3タイトルのジャケットが公開された。

まずは7月4日に日本武道館で行われたラストワンマン公演<CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~>。早くも伝説となりつつあるこちらの公演だが、改めて当日演奏された楽曲全てが収録されることも発表された。

プレミアムチケットとなった公演だけに、当日運良く会場に足を運べたファンはもちろん、ライブ・ビューイングでの参加、もしくは会場に来れなかったファンにとっては待望の作品化に他ならない。付属のフォトブックと伝説の一夜を改めて体験できる。

そして10月31日にリリースされる13年間のキャリアを網羅するオールタイムとなる音源ベスト『BEST MONCHY 1 -Listening-』。こちらの完全生産限定盤に収録される特典CD収録曲の内容も公開された。

リミックスとレア楽曲で構成された15曲。初CD化音源もあるだけに、これは聞き逃がせない。さらに豪華ブックレット(100ページを予定)も付属するなど、まさに永久保存版としての価値がある仕上がりになっている。

さらに音源ベストと同時リリース予定だった映像ベスト、『BEST MONCHY 2 -Viewing-』は発売日が11月23日に変更されることが発表された。

11月23日といえば、チャットファンにはお馴染みの彼女たちのメジャーデビュー日でもありメモリアルなリリースになることも間違いないだろう。チャットモンチーとしてのこちらの作品については、13年間のキャリアを網羅するオールタイム映像ベストとなっており、フル・ヴァージョンが存在する全ミュージック・ビデオと、時代別のLive映像ベスト選集を全曲リマスタリングで収録する。こちらも豪華ブックレット(80ページを予定)が付属する。

『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』、『BEST MONCHY 1 -Listening-』、『BEST MONCHY 2 -Viewing-』とチャットモンチーのエバーグリーンな魅力がこれでもかと堪能できる3作品。パッケージ作品ならでは仕様の素晴らしさも含め、注目が集まる。

株式会社イータレントバンク

最終更新:9/14(金) 12:00
E-TALENTBANK