ここから本文です

サラキア「三度目の正直」へ臨戦態勢整う/ローズS

9/14(金) 8:40配信

日刊スポーツ

秋華賞トライアル、ローズS(G2、芝1800メートル、16日=阪神、1~3着に優先出走権)で、サラキア(池添学)が「三度目の正直」へ臨戦態勢を整えている。

春2冠のトライアル(チューリップ賞、フローラS)はいずれも4着で、G1には出走できなかった。池添学師は「権利を取れなかった。力の差です」と完敗を認める一方で、潜在能力の高さを確かに感じている。前走青島特別は出遅れたが、終わってみればレコード勝ち。直線を向いた瞬間に抜け出し2着に3馬身半差をつけた。春からの成長は顕著。牝馬3冠戦最後のトライアルに向けて「どのみち後ろからになる。ギアが入れば」。自慢の末脚で今度こそG1出走権を手に入れる。

最終更新:9/15(土) 21:07
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ