ここから本文です

ヤクルト3連勝で貯金2、原5勝目、阪神小野6敗目

9/14(金) 21:18配信

日刊スポーツ

<阪神0-4ヤクルト>◇14日◇甲子園

ヤクルトは1回、バレンティンの適時打で先制。2回無死満塁では得点できなかった。先発の原は3回まで無失点の立ち上がり。

【写真】阪神に勝利し小川監督と握手を交わす原

ヤクルトは6回2死からチャンスを作り、原の適時打と青木の2点適時打で3点を加えた。阪神小野は5回2/3を投げ4失点で降板した。

ヤクルトが3連勝で、貯金を2とした。原は8回2安打無失点の好投で5勝目。阪神は最後まで原を攻略できず2連敗。

阪神小野は6敗目。

最終更新:9/15(土) 16:19
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(日) 17:45