ここから本文です

安倍首相「批判が当たっていると思うことも」

9/14(金) 14:44配信

日刊スポーツ

安倍晋三首相は14日、都内の日本記者クラブで行われた自民党総裁選の討論会で、自身に対する批判に関して、「私は至らない人間なので、批判があると思う。私も、その批判が当たっていると思うこともある」と述べた。

「安倍1強」で、自民党内で昔に比べて自由に意見を言えなくなったとされることを指摘されたのに対して答えた。

「安倍1強」について、「私はそう思っていない。1強といわれるが、そんなことはない。(党内の)部会では、かったつな議論ができている。どうぞ活発に議論していただきたい」と反論した。

その上で、昔の自民党と現在の自民党の違いに言及し、「当時は中選挙区で、新しい総裁が生まれたら、翌日からいかに総裁を倒すか。権力闘争もある。そういう時代だった。今の小選挙区では、総裁のもとで(ともに)戦っている」と述べ、選挙区制度の変化で党内意見の交わされ方も変化したとの認識を示した。

最終更新:9/15(土) 21:21
日刊スポーツ