ここから本文です

最年少18歳!パワプロeスポーツドラフト候補発表

9/14(金) 19:20配信

日刊スポーツ

日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントは14日、「eBASEBALLパワプロ・プロリーグ2018」のeドラフト会議(29日)の指名候補36人を発表した。全員が男性で平均年齢は25・8歳。最年少は18歳、最年長は36歳だった。

前年の大会王者「マエピー」こと前田恭兵さん(31)らがオンライン予選(参加7623人)と東西オフライン選考会(同155人)を突破した。eドラフト会議ではプロ野球12球団が3人ずつ指名し、日本初のNPB公認eプロ野球選手となる。

東日本選考会で合格した「m.o.m.o」ことプロダクション人力舎所属のお笑いコンビ「美女と野獣」の嶋崎幹(26)は「めちゃめちゃうれしくて1人でガッツポーズした。猛者たちの中で必死でプレーする。実力で名を残せるようにしたい」と意気込んだ。愛知出身で中日が第1希望球団。以下、巨人、広島、西武、ソフトバンクの順で希望を出している。

リーグ戦の開幕は11月10日で、初年度の参稼報酬の総額は1200万円が予定されている。

最終更新:9/15(土) 16:25
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(日) 17:20