ここから本文です

巨人岡本「何も言えません」右手死球で病院直行

9/14(金) 23:07配信

日刊スポーツ

<DeNA4-2巨人>◇14日◇横浜

巨人岡本和真内野手が右手に死球を受け、負傷交代した。

【写真】死球を受ける岡本

8回1死二塁、DeNAパットンの内角への速球を直撃させた。スイングに入っており、避けきることができなかった。苦悶(くもん)の表情を浮かべながら、治療のためベンチ裏へ下がった。約3分後、手袋をはめて一塁へ。続く亀井が右飛に倒れた後、代走中井が送られた。試合終了直前に「すみません。何も言えません」と話し、病院へ向かった。

最終更新:9/14(金) 23:40
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(日) 17:55