ここから本文です

佐賀に犯行拠点か? 男女6人詐欺容疑で逮捕 虚偽メール送り、電子マネーだまし取る

9/14(金) 10:21配信

佐賀新聞

 佐賀、福岡など4県警の合同捜査本部は13日までに、虚偽の料金未納通知メールを送り、電子マネーをだまし取ったなどとし、詐欺の疑いで、福岡県春日市上白水5丁目、無職の容疑者(35)、同県太宰府市宰都1丁目、無職の容疑者(45)ら男女6人を逮捕した。逮捕は12日付。

 両容疑者の逮捕容疑は、8月29日、広島県内の女性会社員(24)に「有料サイトの未納料金が発生している」とメールを送り、文面を見て電話をかけた被害者に「未納料金を払わなければ裁判沙汰になる」などとうそを言い、プリペイドカードを購入させてその番号を聞いて、30万円相当の電子マネーをだましとった疑い。

 他の4容疑者についても、同様の手口で2人から計118万7千円相当の電子マネーをだまし取った疑いがあるほか、福岡県内の金融機関に対し自分の口座開設名目で通帳とキャッシュカードを複数だまし取った疑いもかけられている。

 合同捜査本部は、両容疑者が「掛け子」として佐賀市内の犯行拠点からメールを送るなどしていたとみており、12日に家宅捜索した。共犯者や余罪について調べている。

最終更新:9/14(金) 10:21
佐賀新聞

あわせて読みたい